レーシック_ImgPic

レーシックの治療に医療保険を使いました

視力が悪く、高校生の頃から眼鏡を利用いないと上手く見えなかった私は
ことある事に眼鏡やコンタクトレンズの不自由さを感じていました。

眼鏡は着けたり外したりできるので便利である反面、お呼ばれの時などは使えない事が多く、
また、汗をかいたりすると汗で物が見えなくなってしまうなどの不自由さがありました。

コンタクトレンズは眼鏡の様なフレームはないので見た感じでは分からないので、
ファッションなどを選ぶ必要がないので便利なのですが、
定期的に眼科の診察を受けないといけない上、手入れも必要になってくる事がとても面倒でした。

そのお手入れを怠ると即眼病疾患に罹ってしまう事があり、その用法には注意が必要でした。

私も一度、気がつかないうちに結膜炎に罹ってしまい、数回の通院治療が必要になった事があり、本当に不便な思いをしました。

そんな時にレーシックの事を聞き、こんなに良い治療方法があるのかと感動してしまいました。

この治療に成功するともう矯正具を使う必要がなくなる上、視力回復ができるので
自分の目でしっかりと物を見る事ができるからです。

でも、この治療方法は自由診療しかないとは全然知りませんでした。
何故なら、この治療が必要な人はたくさんいるはずだし、
レーシックでないと治療ができない人がいると思ったので、審美性などだけの為に治療するのではないと思ったからです。
保険が利かない事でこの治療方法を諦める人もいる事は間違いのない事実だと思います。

でも、私はどうしてもこの治療をしてみたかったので、私が加入している医療保険を調べて見る事にしました。
普段は、医療保険料だけを支払っているだけで、どの疾患や治療方法に保険が適用されるのか全く把握していなかったからです。
調べて見ると、私の保険はレーシック手術をカバーしてくれている事が分かりました。
最初は信じる事ができませんが、保険会社に問い合わせたところ間違いではない事が分かり、本当に嬉しかったです。

その保険を使って治療を受ける事になりました。
治療自体はほんの数分だったと思います。
終わってしまえばあっという間の出来事でした。

治療を受ける前は相当緊張したのですが、終わってしまえばとてもあっけなく
これだけの事だったのかと思う位でした。

今回は加入していた医療保険を使い、治療を受ける事ができたのですから私はとてもラッキーだったと思う様になりました。
昔の様なハッキリした視界を手に入れる事ができ、毎日を快適に過ごしています。
先ほども言ったように自由診療なので保険が適用されないケースもあります。
一括では払えない場合はローンを組むことになると思います。
その他にもカードの分割などもあると思いますが、http://www.osseuslabyrint.net/point.htmlにもかいてありますが、カード払いにするとポイントがたまりますのでお得ですよ。